当県士会認知症チーム主催のアップデート研修が出雲で開催されます。今年度も力を入れて取り組んでいるテーマ・研修会ですので、皆様のご参加お待ちしております。

 

【目的】

各分野に関係なく、地域・介護・医療のどの領域においても、認知症に対応できる作業療法士を確保するために、認知症に関する最新かつ最低限の知識を把握している事

【研修会内容】

①世界および日本における認知症の課題

②認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解

③行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解

④認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント

⑤《出雲会場限定》認知症の人と家族の会島根県支部代表 黒松基子氏特別講演

~家族が専門職に求めることについて~

⑥《出雲会場限定》県士会員によるオレンジカフェ参加報告

※①②③④の内容は平成29年度認知症アップデート研修と同内容になります

※⑤⑥の内容は出雲会場のみの開催になります。

【日時/場所】

日時:平成30年7月22日(日)9:30~15:50(受付開始9:00~)

場所:医療法人壽生会 寿生病院 6階大会議室

(〒693-0022 島根県出雲市上塩治町2862番地1)

※第2回は平成30年10月28日(日)に西部地区での開催を企画しています。

【参加費/申し込み】

作業療法士※1000円/他職種:2000円 必要事項を記載しMailにて(詳しくは裏面)

※日本作業療法士協会及び各都道府県士会の会員に限ります。受講修了者名は、OT協会に登録 させて頂くこととなります。会費未納の方は、会費の納入の上、ご登録・ご参加下さい。

【参加申し込み】

件名に『平成30年度第1回認知症アップデート研修参加申し込み』と記載して頂き、本文に①氏名②職種③会員番号(作業療法士のみ)③所属先を記入して頂き下記アドレスまでメールにて送信下さい。

申し込み・問い合わせ:介護老人保健施設サンホームみずほ 山崎 (shimane.ninchisho.ot@gmail.com) 申し込み締め切り:平成30年7月14日(土)

 

その他詳細は下記に資料ありますので、参照ください。

平成30年度第1回認知症アップデート研修