今年度は、改定後の訪問リハビリの現状や主体性を活かした訪問リハビリの実践について、また災害時の役割や在宅での栄養管理の工夫等、訪問リハビリ関係者だけでなく、他職種・他分野の皆様にも興味深い内容となっています。療法士のみならず、多職種の皆様もぜひご参加下さい。

 

場所:寿生病院 6階 大会議室

9 月 22 日(土)(受付開始 12:30~)

13:00~開会式

13:10~14:10 訪問リハビリ振興財団の活動と求められる人材

(有限会社 足柄リハビリテーションサービス代表取締役社長 理学療法士 露木 昭彰 氏)

14:10~14:20 休憩

14:20~15:50 制度改定に沿った訪問リハの実践

(有限会社 足柄リハビリテーションサービス 代表取締役社長 理学療法士 露木 昭彰 氏)

15:50~16:00 休憩

16:00~17:30 新規訪問のための準備から初回訪問の組み立て

安来第一病院 リハビリテーション科 主任 理学療法士 近田 剛 氏

えだクリニック 作業療法士 松本 和弘 氏

出雲市民リハビリテーション病院 言語聴覚士 景山 洋一郎 氏

9 月 23 日(日)(受付開始 8:30~)

9:00〜10:30 主体性を引き出すリハカウンセリングとコーチング

(リハビリ推進センター株式会社 代表取締役 理学療法士 阿部 勉 氏)

10:30~10:40 休憩

10:40~12:10 主体性を育てる訪問リハビリの実践

(リハビリ推進センター株式会社 代表取締役 理学療法士 阿部 勉 氏)

12:10~13:00 昼休憩

13:00~14:30 災害時にリハ専門職が出来る事

(島根医科大学付属病院 理学療法士 野口 瑛一 氏)

14:40~14:50 休憩

14:50~15:10 訪問リハ利用者の栄養状態とFIM

(えだクリニック 副院長 理学療法士 高見 由美 氏)

15:10~16:20 自宅でできる栄養管理の工夫

(ケアセンターかんど 管理栄養士 遊木 真由美 氏)

 

参加対象者

訪問リハビリに携わる方、訪問リハビリに関心・興味のある様々な職種・学生の方。在宅サービスに関わる多職種の方。この研修会は、PT・OT・ST 会の生涯学習ポイントの対象となります。

 

参加費

1日のみの参加⇒各県士会会員(2000 円) 各県士会非会員(3000 円) 他職種・その他の皆様(1000 円)

2日間の参加⇒ 各県士会会員(3000 円) 各県士会非会員(5000 円) 他職種・その他の皆様(1000 円)

 

申し込み・問い合わせ先

可能な限りメールでお願い致します。申し込み後に確認メールを送ります。

一週間以上返信がない場合はお手数ですがご連絡いただきますようお願いします。

島根訪問リハビリテーションネットワーク事務局

(クリニックかんど 訪問リハビリテーション OT 板垣) Mail hreha-kd@icv.ne.jp

 

申込内容 件名:訪問リハビリ研修申し込み  ① 氏名②所属③職種④全国療法士協会会員番号⑤県士会入会状況⑥参加講演⑦履修確認票の有無と獲得ポイント⑧質問など ※④⑤⑦の記載は療法士の方のみ

平成 30 年度島根訪問リハビリテーションネットワーク研修会(実務者研修会)