本年度最後の認知症アップデート研修を10月28日に浜田で開催いたします。

浜田会場限定の企画として、受講者はオレンジリングがもらえる認知症サポーター養成講座を開催いたします。アップデート研修のみ、サポーター養成講座のみでもご参加可能ですので、本年度最後の認知症研修にお越し頂ければと思います。研修修了者には後々良い事もあるかも・・・

参加者限定より、日本作業療法士協会作成 認知症のリハビリテーションモデルに基づく、生活行為を続けるためのヒント集があります。是非是非参加下さいませ。

 

 

【目的】

各分野に関係なく、地域・介護・医療のどの領域においても、認知症に対応できる作業療法士を確保するために、認知症に関する最新かつ最低限の知識を把握している事

【研修会内容】

①世界および日本における認知症の課題

②認知症の障害の本質と認知症原因疾患への理解

③行動・心理症状(BPSD)の原因・背景および障害構造の理解

④認知症作業療法におけるアセスメントとマネジメント

⑤浜田会場限定企画:認知症サポーター養成講座(14:10~15:30を予定)

※受講者の方全員にオレンジリングをお配り致します!※⑤は浜田会場のみの企画になります。

【日時/場所】

日時:平成30年10月28日(日)9:30~15:40(受付開始9:00~)

場所:学校法人 同志舎 リハビリテーションカレッジ島根 階段教室

(〒699-3225 島根県浜田市三隅町古市場2086-1)

※今年度の認知症アップデート研修は、本研修で最後となります。

【参加費/申し込み】

作業療法士※1000円/他職種:2000円/再受講者:500円 ※サポーター養成講座は無料です

必要事項を記載しMailにて(詳しくは下記PDF参照)

※修了証の発行は日本作業療法士協会及び各都道府県士会の会員に限ります。受講修了者名は、OT協会 に登録させて頂くこととなります。会費未納の方は、会費の納入の上、ご登録・ご参加下さい。

※本研修会は日本作業療法士協会認知症の人の生活支援推進委員会の認知症アップデート研修2016を包含しています。研修会修了後、作業療法士会員には修了証を発行致します。

【講義担当:島根県認知症作業療法推進委員】

堀越亮太 岩根寛 岩根早弥香 山崎晃

【対象者】作業療法士・他職種(行政・看護・介護関連等)・認知症に興味のある方も参加可能です。

【参加申し込み】

件名に『平成30年度第2回認知症アップデート研修参加申し込み』と記載して頂き、本文に①氏名 ②職種 ③会員番号(作業療法士のみ) ③所属先 ④受講経験の有無(認知症UD研修修了者は修了者番号を記載) ⑤参加研修(認知症UD研修とサポーター講座or認知症UD研修のみorサポーター講座のみ)を記入して頂き下記アドレスまでメールにて送信下さい。

申し込み・問い合わせ:介護老人保健施設サンホームみずほ 山崎

(shimane.ninchisho.ot@gmail.com) 申し込み締め切り:平成30年10月24日(水)

島根県作業療法士会 地域包括ケア推進委員会(認知症の作業療法)研修会