放課後を学童保育で過ごす子供たちにとってその時間は「日々の暮らし」の一コマであり、そこでの経験の積み重ねが、成長、発達に大きな役割を果たします。作業療法士は生活と遊びを通して子どもたちの成長と発達を支援します。学童保育と言うフィールドでお互いに何が出来るかを一緒に考えましょう。

 

平成30年10月20日(土)14:00‐16:00

会場 東部島根医療福祉センター 松江市生馬町

参加費 五百円 資料代金等

*会場の駐車場には限りがございます。乗り合わせの上来場ください。

 

『学童コンサル 作業療法士の使い方』20分(岸本氏)

なの花保育園でのコンサル実践体験報告で OTコンサルの活用の仕方をお示しする

『作業療法士の学童コンサル実践報告』30分(津島氏)

実際に岡山でおこなったコンサルテーションの実践報告

『コンサル事業の説明』 現段階で想定する手続き等について 15分(小林)

意見交換会 (ファシリテーター:引野)

仮題『みんなで語ろう あなたならどんな場面で活かす?OTコンサル』

仮題『みんなで語ろう 困りごとから見るOTコンサル介入の切り口や可能性』

 

お問い合わせ

一般社団法人 島根県作業療法士会 事務局 〒694-0063

島根県大田市大田町吉永1428‐3

大田市立病院 作業療法室 TEL 0854-82-0330(代)FAX0854-84-7653

e-mail  shimaneot@gmail.com   http://www.shimane-ot.jp/

OT学童連携発達障害児支援全国展開事業 子どもの放課後ハッピーライフ学童保育&作業療法研修会