日時:平成30年12月8日(土) 10:00~15:55

会場:島根大学医学部 臨床大講堂主催:島根大学医学部

内容: 10:05 増木静江 先生(信州大学学術研究院医学系 スポーツ医科学バイオメディカル研究所)

「インターバル速歩の認知機能改善効果」

10:45 和田健二 先生 (鳥取大学医学部脳神経内科学)

「地域疫学調査からみた認知症」

11:25 春日健作 先生 (新潟大学脳研究所生命科学リソース研究センター)

「アルツハイマー病って遺伝するの?」

12:20 ランチョンセミナー (橋本道男 シンポジウム主催者代表)    「中山間地域の活性化と認知症予防」

13:10 加藤忠相 先生 (藤沢市 あおいけあ代表)    「多様な個性を活かした地域包括ケア実現のための生活環境デザイン知の共創」

14:00 小川敬之 先生(京都橘大学健康科学部作業療法学科)    「認知症の人の共感的理解と地域共生に向けて」

15:00 長田 乾 先生 (横浜総合病院神経内科・臨床研究センター)    「血管性認知症とアルツハイマー病の血管性因子」

参加費 無料

第6回 認知症予防・治療・介護の最前線シンポジウム2018