認知症になる可能性は誰にでもあります。認知症になっても安心して暮らせる町を作るには、何が必要かリハビリテーション職(PT/OT/ST)に限らず、他医療福祉専門職や地域住民の方も交えて学びを共有し、今後の取り組みについて、参加者個人個人が自らに求められることは何か一緒に考えていきませんか。

 

テーマ:認知症になっても暮らし続けられる社会

日時:2019年10月12日(土)13:00〜16:00

場所:寿生病院 6階大会議室

参加費:無料

認知症の作業療法委員会主催研修会