このたび第31回島根リハビリテーション研究会を下記の要項で開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

今回は一般演題に加え、特別講演にて兵庫医療大学リハビリテーション学部教授坂口顕先生をお迎えして、『物理療法』をテーマにご講演いただきます。坂口先生は、学会発表を始め論文掲載、執筆活動と幅広くご活躍されている著名な先生です。

また、当研究会はリハビリテーションに携わる医師、コメディカル、医療ソーシャルワーカー、義肢装具士など多職種を対象にしております。この貴重な機会に顔の見える関係をより一層深めて頂ければ幸いでございます。

ご多用中とは存じますが、是非とも多数の参加、演題登録をお願い申し上げます。

 

 

 

日 時:令和2年2月8日(土)13:00 ~ 17:00 (予定)

場 所:出雲市役所 1階 くにびき大ホール (〒693-8530  島根県出雲市今市町70)

参加費:1000円

特別講演:「臨床現場で使える! 物理療法の理論と実践 」

講師:坂口 顕 先生  兵庫医療大学リハビリテーション学部理学療法学科 教授

一般参加受付:事前申し込み不要。当日会場にて受付を行います

演題登録:演題登録締め切り10月31日、抄録提出締め切り 12月1日

詳細はPDFファイルをご参照ください。

第31回 島根リハビリテーション研究会 開催案内・演題募集について