リハビリテーション医療の中の作業療法

リハビリテーションでは障害を持った人が人間として充実した生活ができるように、身体的・精神的・社会的・職業的・経済的機能を最大限に回復させるため に、いろいろな職種の人々が働きかけます。その中で作業療法では,主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて 治療・指導・援助を行います。

作業療法(Occupational Therapy; OT)とは

身体または精神に障害のある者、またはそれが予測されるものに対してその主体的な活動の獲得をはかるため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・指導・援助を行うこと

(社)日本作業療法士協会・定義

作業療法の「作業活動」とは

日常活動の諸動作、仕事・遊びなど人間の生活全般に関わる諸活動を作業療法の「作業活動」と呼び、治療や援助もしくは指導の手段としています。

作業療法の実施領域

作業療法では子供からお年寄りまで、生活に障害を持つ全ての人に関わります、医療をはじめ、保健、福祉、教育・職業領域と幅広い分野で展開されています。