平素より島根県作業療法士会の活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。平成29年6月4日に開催されました平成29年度島根県作業療法士会総会において議案承認をいただき新たに島根県作業療法士会代表理事(会長)に選任いただきました。泉会長をはじめ先人の方々のご尽力で平成24年に一般社団法人化した当会がここから更に成熟する過程の一歩に少しでも寄与できればと考えております。

2025年に向けて今、島根県では19市町村のそれぞれで地域支援事業の取り組みにリハビリテーション専門職の起用を検討いただいております。6月時点においても住民主体の通いの場の運営支援や地域ケア会議における助言者派遣など多様な依頼を作業療法士宛てに受けております。こうした場へ作業療法士の知見を活かすことは、最も大きな作業療法の広報効果を得るはずです。

新たに編成した理事会を中核としながら会員の皆様とともに、特別支援教育における作業療法実践、認知症における作業療法支援の実際、学術団体としての活動実践、災害対策と作業療法、作業療法士の卒後教育の充実、士会の組織強化と会員間連携など数え上げればきりのない課題を一つ一つ取り組み、広く見える化することがわたしに課せられた役割の一つであると認識しております。

未熟者が任を務めますため至らぬことも多いと存じますが、すべての会員の英知を結集して島根県の作業療法がより発展するよう尽力いたします。なにとぞご協力くださいますようお願いいたします。