「作業療法フェスタ2019」開催要項

 

【主  催】 一般社団法人 島根県作業療法士会

 

【名  称】 「作業療法フェスタ2019」

 

【テ ーマ】  ~人は作業をすることで元気になれる~

 

【内  容】 ①作業療法普及に向けた研修会 ②③作業療法に関わる展示・体験④小学生の職業体験

 

【開催日時】 ①令和元年9月29日(日)9:00 ~ 12:00

②令和元年9月7日(土)10:30 ~ 16日(月)15:00

③令和元年8月24日(土)10:30 ~  31日(土)15:00

④令和元年7月28日(日)10:00 ~ 16:00

 

【会  場】 ①寿生病院(出雲市上塩冶町)6階大会議室

②ゆめタウン出雲(出雲市大塚町)2F太陽の広場・連絡通路

③ゆめタウン浜田(浜田市港町)1F

④いわみーる(浜田市野原町)101・102研修室

 

【事業目的】 リハビリテーション医療における作業療法とは「人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す」(日本作業療法士協会・定義より)である。近年、県民の間でもリハビリテーションに関わる職種として「作業療法(士)」というキーワードが浸透しつつある。当事業で県民及び関係機関に作業療法(士)の治療、指導及び援助の過程を伝え、地域一丸となって保健・医療・福祉の向上に寄与することを目的とする。

 

【背  景】 島根県作業療法士会は、昭和58年に発足し、平成31年3月の時点で所属施設数130施設502名の会員が島根県内に勤務しています。平成10年に開催したリハビリテーション普及啓発事業に始まり、会の設置当初から毎年、県民の皆様にリハビリテーションと作業療法が認知され、医療・保健・福祉の向上に寄与できるよう様々な企画を開催しております。

 

【予定企画】 ①研修会テーマ:作業療法と自動車運転支援

講 師:一般社団法人リハケアネットワーク代表 岩佐英志先生

島根県警察運転免許課

一般社団法人島根県指定自動車教習所協会

 

②9月16日:太陽の広場

○作業体験 作業療法の治療で利用される作業を模擬体験してもらいます。

作業を用い、治療を展開していくのかイメージをお伝えします。

〇しまねっこ(出演依頼中)との記念撮影

〇自動車運転支援に関連した福祉用具/作業療法関連書籍等の紹介

〇来場者への作業療法フェスタ記念品配布

〇その他企画調整中

9月7日から16日:連絡通路

〇作業療法普及ポスター掲示

〇作業療法パンフレット配布

③8月24日〜8月30日:3階吹き抜け催事場

〇作業療法普及ポスター掲示

〇作業療法パンフレット配布

8月31日:催事場(1F中央催事場)

○作業体験 作業療法の治療で利用される作業を模擬体験してもらいます。

作業を用い、治療を展開していくのかイメージをお伝えします。

○作品展示

○福祉用具展示

 

④小学生の夏休み自由研究の材料として、作業における作品作り、作業療法の調べ学習

○作業療法士がブースを設置し時間を決め体験をしていただく

作業療法士が実際の現場で行う評価体験を行う

自助具を作製

作業体験を行い、作品作りを行う

作業療法について調べ学習を行う

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(本事業全般に関するお問い合わせ)

一般社団法人 島根県作業療法士会 事務局

〒694-0063 大田市大田町吉永1428-3 大田市立病院  作業療法室内

TEL  0854-82-0330(代)  FAX  0854-84-7653E-mail  shimaneot@gmail.com http://www.shimane-ot.jp/

担当者 小林 央  岩根 寛

※なお各企画の詳細につきましては、チラシに記載します宛先へお問い合わせください。

 

普及啓発事業B

 

普及啓発事業A

 

普及啓発事業サテライトA

 

作業療法フェスタCチラシ