長野にて箱づくり法研究会主宰、箱づくり法の全国研修会が開催されます。箱づくり法とは箱を作り、振り返る一連の作業を通して対象者の作業遂行能力・対人機能などを評価する作業面接です。この機会にぜひご参加ください。

 

開催場所:長野保健医療大学(長野市川中島町今井原11-1)

日時:平成30年7月14.15日(土.日)

対象:作業療法士

定員: 20名(先着順)

内容: 講義(箱づくり法の概要・実施方法・結果の集計と解釈).演習(実際に被検者・検者を体験しながら、データの読み方も学びます.)

講師:冨岡 詔子(信州大学名誉教授 箱づくり法研究会代表)他研究会メンバー

参加費: 参加費26,000円(研修費15,000円(会場費・事前の教材送料含む)、宿泊費11,000円(1泊2食付))(合宿形式になります)要ノートPC持参

申込み締め切り:2018年6月15日(金) *参加ご希望の方は、「氏名」「所属」「協会番号」「連絡先電話番号」「連絡先メールアドレス」を明記の上、下記までE-mailにてお申込みください。申込書をお送りします。

*OT協会生涯教育基礎ポイント 2ポイントを付与します。

申込み・問い合わせ:箱づくり法研究会事務局 栗林美智子

〒381-2227 長野市川中島町今井原11-1  長野保健医療大学

TEL.026-283-6111 FAX.026-283-6122  E-mail:kuribayashi.michiko@shitoku.ac.jp

 

第15回箱づくり法全国研修会