広島大学にて広島県作業療法士会主催の研修会が開催されます。司法精神科領域など学習する貴重な機会になりますので、是非ご参加ください。

・開催日時:平成30年10月14日(日)9:00~12:30

・場所:広島大学医学部保健学科 2階 203号室(広島市南区霞1-2-3)

・内容(方式、テーマ、講師、時間帯)

「広島県作業療法士会司法領域ワーキンググループの活動と展開」

講師:宮口英樹先生 (広島大学大学院医歯薬保健学研究科 教授)

「司法精神科領域における作業の意味づけ~保護的要因としての作業occupationの価値~」

講師:三澤剛先生 (国立病院機構 久里浜医療センター 作業療法士長)

「地域で暮らし続けるために大切なこととは」

講師:徳本武司先生 (NPO法人キセキ みなくるはうす光・柳井 施設長)

・対象、参加条件:作業療法士

・費用:中国4県士会員500円 会員外:5500円

・申込方法:下記の申し込みフォームから申し込み下さい。

http://hiroshima-ota.kir.jp/gakujutu/301014/

 

広島県作業療法士会 触法関連 講演会