診療参加型臨床実習への移行が求められている中で、臨床実習教育の指導方法について、どのように学び、高めていくのか? が大切になってきます。

臨床実習指導者講習会を受ければ、直ぐに変われるか? ということについては、難しい側面もあるかと思います。この研修会では、臨床実習教育について、各地で草の根的に研鑽を重ね、地域として臨床実習教育の向上に取り組んでいる活動の報告をしていただき、その活動の中で取り上げられている取り組みの共有、そして、今後に向けた方向性についての議論を深めていきたいと考えています。是非ご参加ください。

 

 

開催日時: 平成30年10月13日

場所:広島国際大学 広島キャンパス

内容(方式、テーマ、講師、時間帯):「診療参加型臨床実習を学ぶ」

講師 長福武志・花房謙一・日高正巳・中川法一

日時:平成30年10月13日(土)13時~17時まで

対象:理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の臨床実習指導者ならびに大学・養成校教員

参加条件:特にありません

費用:本会会員 2000円 非会員5000円

申込方法:https://www.kokuchpro.com/event/26thccs/ より申し込み

問い合わせ方法・連絡先:(一社)日本リハビリテーション臨床教育研究会事務局( 西川明子,akiko@fruition.co.jp)

 

その他詳細は下記資料を参照ください。

第26回クリニカル・クラークシップ研修会