日々の臨床で片麻痺者の生活行為を改善するためには、どうしたらより有効なアプローチを提供できるのか、悩むことはありませんか? 本講習会では、本邦における CI セラピーの第一人者、田邉浩文先生から直接指導を受け、片麻痺当事者に対する治療演習を行います。

田邉先生は、世界でも成功例の少ない重度片麻痺者の手指機能回復に取り組み、劇的な変化を実現してきました。今も、より安全でより効果的な治療技術を提供し続けています。明日からの治療に即役立つノウハウを学べます!皆さんの参加を、心よりお待ちしております。

 

  • 開催日時:2019年 10/13(日)10:00〜16:00、11/24(日)10:00〜16:30
  • 場所:福岡県 麻生リハビリテーション大学校
  • 内容:CIセラピーの第一人者である田邉浩文教授より直接指導を受け、片麻痺当事者での実習を行います。今回は、面接技法・トランスファーパッケージ、上肢の基本技術・机上課題、という流れを、2日間で実施していただきます。
  • 対象:作業療法士、理学療法士
  • 参加条件:対象と同様
  • 費用:各1日8,000円
  • 申込方法:添付チラシQRコードよりお申込み下さい。
  • 問い合わせ方法・連絡先:akihiko.kondo@sums.ac.jp

『効果がみえる中枢神経疾患の再構築アプローチ』 タナベセラピー1日講習会 in 福岡