本研究会は筋・骨・神経等の運動器系の詳細な構造を 3 次元的に解明し、かつこれらを体表から正確に触察する方法を研究している会です。今回、本研究会主催にて下記要綱の通りセミナーを企画いたしましたので、ご案内申し上げます。多くの場面で摂食嚥下機能や口腔機能に対するリハビリテーションやケアがなされています。本セミナーではまず、それらに必要な頭・頸部の骨格筋や骨についての講義を行い、その上でのそれらの組織の触察法についても学んでいきます。

頭・頸部の骨や骨格筋の構造の理解や触察技術の向上は、必然的に評価の信頼性や治療効果の向上に繋がると思われます。是非、皆様方に参加して頂けることを、お待ちしております。

 

【内容】頭部・頸部の骨格筋や骨を中心とした解剖学的特徴の講義と触察法のデモンストレーションと触察実習

ならびに咽頭・喉頭周囲の解剖学の講義

【講師】磯貝香(常葉大学) 、河上敬介(大分大学)、石田悦二(介護老人保健施設ラ・ファミリア) 他

【日程】令和 2 年 2 月 8 日(土)-9 日(日) ※土=13:50~19:00、日=9:00~16:00

【会場】姫路ハーベスト医療福祉専門学校(兵庫県姫路市南駅前町 91−6)

【参加対象者】医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士などの医療従事者

【受講料】15,000 円

【定員】40 名(先着順)

【申込み方法】体表解剖学研修会ホームページ(http://surface-anat.com/)の申込みフォームによりお申込みください。

【準備物】頸部が触察できる服装、大型バスタオル 1 枚

【その他】具体的なプログラムについては、当研究会ホームページをご参照ください。

【問合せ先】体表解剖研究会 頭頸部セミナー 事務局 担当 岡部 孝生

土佐リハビリテーションカレッジ 理学療法学科内

E-mail:okataka0317@gmail.com

※お問い合わせの際は、必ず件名に「頭・頸部の体表解剖セミナー問合せ」とご記入ください。

 

頭・頸部の体表解剖セミナー“摂食嚥下療法や頸部の治療のためにポスター”(触察セミナー)

 

頭・頸部の体表解剖セミナー“摂食嚥下療法や頸部の治療のために募集要項”(触察セミナー)