精神障害当事者が望む研究の評価指標はどのようなものでしょうか?

研究者が考える研究の評価指標はどのようなものでしょうか?

精神障害当事者と実践家や研究者の共同は可能でしょうか?

私たちは、上記の問いに関する研究を続けてきました。

今回、当研究部で行ってまいりました、

「精神障害当事者と実践家や研究者が共同する研究」をテーマにしたグループインタビューや、関連するweb 調査の結果、精神障害当事者の地域生活にかかわる研究紹介サイトの β 版についてご報告いたします。グループインタビューへご参加された方、調査にご参加くださった方、当研究部の研究にご興味がおありの方は、ぜひご参加ください。

 

主催団体名:国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部

開催地:Zoom (申し込み後、URLをお送りいたします。)

開催日時:2021年3月20日(土)13時00分〜16時00分

URL:https://www.ncnp.go.jp/nimh/chiiki/seminar/210320.html

対象・参加費金額:参加費は無料です。どなたでもご参加いただけます。

参加申し込み方法:ご参加をご希望の場合には、
参加申し込みGoogleフォーム ( https://forms.gle/AdRs264VRz6uV46o8 )にアクセスいただき、必要事項をご記入の上、ご送信くださいますようお願いいたします。
申込み締切:2021 年 3 月 10 日 (水)

連絡先:

ご不明な点がございましたら、
担当:塩澤・小川・阿部(together.ncnp<アットマーク>gmail.com)にお気軽にご連絡ください。

参加定員:250名((ご応募が定員に達した場合は、抽選させていただきます。)

その他:

生涯教育ポイント:なし

 

精神障害当事者と実践家や研究者が共同する研究に関する研究成果報告会