身体質量と重力を拮抗させた環境下のポジショニングアプローチで、筋緊張が安定し、関節拘縮の変化と長時間の持続が認められた臨床研究です。

この結果を共有し、研究に用いた物品だけでなく、臨床現場で結果を残す具体的方法論や臨床に役立てるポジショニング技術、在宅介護でのポジショニングの応用を提案します。

 

日時:2021年5月15日(土)14:00〜17:00(webセミナーツール「Zoom」にて配信をいたします)

講師:青木將剛(作業療法士)

対象:作業療法士・理学療法士・看護師

参加費:5980円

申込URL: https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=34673
問合せ先:日本ユニバーサル リハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  http://universalreha.com/

 

 

オンライン【ユニリハ】 ポジショニングR.E.D.セミナー 理論編〜微小重力環境で行う筋緊張制御〜