姿勢保持は筋力低下やバランス不良だけではありません。
身体機能だけでなく認知機能や知覚機能も大切な構成要素です。
ポジショニングで身体の筋緊張のコントロール(リラクゼーションを含む)や身体輪郭や身体の軸意識等の感覚入力、関節可動域の改善を行なってから座位というシーティングに移行する訓練方法があります。
これが「ポジショニング To シーティング」アプローチです。

日時:2021年5月30日(日)14:00〜17:00(webセミナーツール「Zoom」にて配信をいた
します)
講師:青木將剛(作業療法士)
対象:作業療法士・理学療法士・看護師
参加費:5980円
申込URL: https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=34681

問合せ先:日本ユニバーサルリハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail  <mailto:otmode@jcom.home.ne.jp>
otmode@jcom.home.ne.jp /URL   <http://universalreha.com/ >
http://universalreha.com/

 

『オンライン【ユニリハ】 ポジショニングToシーティング理論編』