ポジショニング、シーティング、フィッティングは人間工学から生まれました。

まずは、基本となる工学エビデンスを学びませんか。

作業と社会活動に伴う姿勢制御をどのように捉え、ユニバーサルデザインを確立してきたのか、更に私たちが日々の日常で何気なく使っているインテリアや作業椅子、作業台に隠されたルーツ、原理を解き明かすことで、作業療法や作業療法士の臨床に生かしていく技術、方法論と心理精神活動

に影響する事実をご紹介します。

 

日時:2021年10月9日(土)14:00〜17:00(webセミナーツール「Zoom」にて配信をいたします)
講師:青木將剛(作業療法士)
対象:作業療法士・理学療法士・看護師・介護福祉士
参加費:4980円
申込URL: https://www.meducation.jp/seminar/detail.php?id=35801

問合せ先:日本ユニバーサルリハビリテーション協会
TEL 042-208-0102/E-mail otmode@jcom.home.ne.jp /URL  https://universalreha.com/

 

 

オンライン【ユニリハ】作業と姿勢と人間工学 基礎編〜インテリアから見えてくる道具を介したケア