作業法場面において活動を導入した際に、それが本人とって意味があるかどうかを評価することは重要です。しかし、認知症のある人は自分の主観を言語表出することが困難なことがあり、作業療法において...

“認知症のある人の活動の質評価法「QOA評価法(A-QOA)」の研修会”の続きを読む »